毎日の生活をより快適にするための、知っておくと便利なスマホやガジェット関連の豆知識について、綴っています。

とある主婦の気ままブログ

iPhone豆知識

スマホの電波が悪い!不調な時にどう対処したらいいのか知っておこう!

更新日:

iPhone、Androidなどのスマホを使っている時、急に電波の状態が悪いと感じることがあるかも知れません。

電波が悪いと感じる時というのは、スマホの反応が極端に悪くなったり、あるいはネットに接続できなかったり、接続速度が極端に遅くなったりしているケースでしょう。

この電波が悪いというトラブルは、色々な状況や条件で起こるものです。

しかし電波が悪くネットにつながらなかったり速度が極端に落ちてしまったりと、非常に不便に感じてしいます。

そこで、もし電波が悪いなと感じた時に、それを直すために何をするべきか知っておきたいものです。

今回はそんな電波が悪い時の原因と、その対処方法について解説していきます。

場所を移動する

iPhoneやAndroidの電波の状態が悪い時は、まず使っている場所の電波が弱い可能性が高いと言えます。

普段使っている場所でいつもは問題なかったとしても、色々な条件によって電波の受信状態は変化することもありますので、まずは場所を変えてみて電波が入るかどうかを確認してみてください。

制限がかかってないか確認する

パケットの使いすぎで月のギガを使い果たしてしまった場合、通信制限によって通信速度が下がってしまいます。

これは電波の強さが変わるわけではなく、単に速度が規制されているだけですが、使っている際には電波が悪くなったと勘違いしてしまうことがあるかもしれません。

制限によって速度が低下している時は、画面上のアンテナのアイコンは普段と変わらない本数になっていますので、その状態で電波が悪いと感じる時は通信速度制限がかかっている可能性があります。

制限でなくても使っている人が混雑している時などでも、同じ状況になりますのでしばらく様子を見てください。

機内モードやモバイルデータ通信をチェック

電波が悪く全く電波が入らないという状況の場合、スマホの設定で機内モードにしてしまっていたり、モバイルデータ通信をオフにしてしまっている可能性があります。

このような設定はスマホのショートカットや設定画面を知らないうちにタップして変更していることもありますから、機内モードやモバイル通信の設定項目を確認してみましょう。

スマホのメモリが不足している

スマホの動作が急に重くなった時にも、ひょっとして電波が悪いと感じる時があるかも知れません。

しかし、iPhoneやAndroidといったスマホの処理速度が遅くなることと、電波の悪さというものは直接的に関係はありません。

スマホの動作が遅くなる理由の多くは、メモリ不足が原因です。

メモリというのは色々なデータを保存しているストレージのメモリと、今使っているアプリを動かすためのメモリの2種類があり、動作が低下している時はこのメモリのどちらかが満タンになり余裕がなくなっている可能性があります。

そんな時はまず、起動しているアプリを終了してみましょう。Androidの場合はメモリ管理アプリなどを利用して、使っていないアプリも終了します。

それでも解決しない時は本体のストレージをチェックして、データが満タンになりかけていないかを確認してください。

もうすぐストレージを使い切ってしまいそうな時は不要なデータを削除して、ストレージを空けましょう。

スマホのトラブルが原因の場合

設定や使用状況のほかに、SIMやスマホ本体が原因で電波を受信できなくなる場合もあります。

そのような時にはどのような対処をすれば良いのでしょうか。

スマホを再起動してみる

電波のトラブルはもちろん、そのほかのスマホのトラブルが起きた時の対処法がこのスマホの再起動です。

再起動すればスマホの状態がクリアになりますから、これだけで状況が改善する可能性があります。

iPhoneの場合はiPhoneX以降のモデルならサイドボタンと音量ボタンのどちらか片方を長押しし、電源オフスライダをドラッグして電源を切ります。その後30秒ほど待って電源が完全に切れたら再度ボタンを押してiPhoneを起動します。

Androidの場合は電源ボタンを長押しすると「電源を切る」「再起動」などのメニューが表示されますから、これを選択すれば再起動できます。

SIMを抜き差ししてみる

使っているうちにスマホのSIMの接触が悪くなり、その結果モバイル通信ができなくなってしまうこともあります。

そのため、色々なトラブル対処をしてみても通話のアンテナやモバイルデータ通信が復活しない時はSIMを一度抜き、差し直してみてください。

SIMはスマホの購入時についている「SIM抜き」を使って外せます。

ただしSIMの向きを間違えて無理やりねじ込むと、SIMやスロットが破損しますので向きや入れ方にはくれぐれも注意してください。

本体故障の可能性もあるのでショップに相談する

今回紹介した対処法を試してみても電波を全く受信できない場合は、スマホのハードウェアが故障している可能性があります。そのような時はキャリアのショップやスマホ本体を購入したショップに症状を相談してみてください。

電波が弱く受信しにくい状態が直らない時は、まずは2〜3日様子を見てみましょう。

各種条件によって一時的に電波が受信できにくくなっている可能性もあります。もしそれを越えても状態が改善されなかったら、同じくキャリア、あるいは購入したショップに相談してみてください。

-iPhone豆知識

Copyright© とある主婦の気ままブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.