毎日の生活をより快適にするための、知っておくと便利なスマホやガジェット関連の豆知識について、綴っています。

とある主婦の気ままブログ

iPhone13

iPhone 13はどこが新しいのか?どのモデルを選ぶのかおすすめをご紹介

投稿日:

ついに、待望のiPhone最新モデル「iPhone13」がリリースされました。

今回のiPhone13は、デザインを見ればお分かりになると思いますが、従来のiPhone12からのキャリーオーバーモデルと言っても良く、大幅な変更というよりは、細かなディテールをアップデートしたモデルとなっています。

では、具体的にどんな点がアップデートされているのか、詳しくご紹介していきましょう。

基本は従来モデルのキャリーオーバー

まず、モデルのラインナップですが、従来通りiPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxの4モデルとなっています。

初期のiPhoneを彷彿させる、iPhoneらしいとも言えるエッジの効いたデザインは、側面が金属で裏面はガラス仕様となりました。

側面の金属部分は、iPhone13、miniがアルミなのに対し、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxは、より高級感があり耐久性の高い、ステンレスが採用されています。

一見すると、ほとんどiPhone12シリーズと差がないように思われますが、iPhone13は若干サイズが大きくなり、重量も増えているのです。

しかし、手で持った感覚としてはそこまで違いがあるわけではないため、使い勝手に大きな差はないといえるでしょう。

外観的に一つ注意しなければならないのが、先ほど説明した通り、見た目がほぼ同じでありながら、iPhone12とは微妙に寸法が変わっているため、従来モデルのケースが使えないということです。

最も大きな違いはカメラ機能

機能的な進化として、最も大きな違いとなるのが、動画を撮影する際のカメラ機能でしょう。

ビデオ撮影用に追加された「シネマティックモード」では、従来の端末で静止画の背景をぼかしていた「ポートレードモード」と同様に、動画でも背景をぼかせるようになり、ピントを合わせる被写体をAIによって自動的に切り替えることができます。

他にはない空気感を演出できるため、ビデオをよく利用する人ならば、このシネマティックモードは見逃せない新機能であるといえるでしょう。

さらに、これまでiPhoneには搭載されていなかった「ナイトモード」も追加されました。夜景を撮影する場合には「ナイトモード」を使用することで、暗所での写真クオリティーが格段に上がることでしょう。

iPhone13はProとPro Maxのカメラは同じ

iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxを比べた場合、気になるのはカメラ性能ではないでしょうか。

iPhone12では、ProとPro Maxモデルでカメラスペックが若干違っていました。しかし、今回のiPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maでは、画角やレンズの明るさを含め、全く同じスペックが採用されています。

iPhone12シリーズでは、カメラ性能によってProとPro Maxのどちらを選ぶか迷うところでしたが、13シリーズでは、ディスプレイと本体サイズ以外はほぼ共通スペックとなっているため、端末の大きさを基準にして、どちらを選ぶかを決めれば良いでしょう。

iPhone13とProはここが違う

従来型と同じように、iPhone 13シリーズのラインナップは「デュアルカメラ搭載のノーマルのiPhone 13」「ひとまわり小ぶりなサイズのiPhone 13 mini」の2モデルと「トリプルカメラ搭載のiPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Ma」の2モデル、という4つで構成されています。

ノーマルなモデルとProシリーズのどちらを選ぶかは、やはりカメラ性能を基準に考えれば良いでしょう。

ノーマルのデュアルカメラとProのトリプルカメラの違いがどこにあるのかといえば、望遠カメラがあるかどうか、という部分がポイントになってきます。

ノーマルモデルの場合、光学ズームは2倍ですが、Proモデルでは6倍までズームすることができ、この望遠機能がノーマルとは異なる機能となります。そのため、遠くのものをズームして撮影する機会が多いのであれば、Proモデルがおすすめです。

なお、前述したプロセッサの違いについても、僅かながら選択に影響するかもしれません。

ノーマルなiPhone13のプロセッサは、Proと同じA15 Bionicを搭載していますが、ノーマルのiPhone13はグラフィック用のチップであるGPUが4コアなのに対して、Proモデルは5コアを採用しているため、グラフィック周りの性能はProモデルのほうが若干上になっています。

この辺りのスペックが、実際の使い勝手にどれだけ影響するのかは微妙なところですが、ハイスペックなゲームをプレイする際には、Proにすることで若干の性能差が体感できるかもしれません。

旧型iPhoneから乗り換えるのならどこをチェックする?

一方、旧型のiPhoneからの乗り換える、という意味では、このiPhone13シリーズはどれだけの価値があるのでしょうか。

現在5G通信非対応のiPhoneを使っているのであれば、このiPhone13発売をきっかけに乗り換えてみても良いでしょう。そろそろ5Gエリアも広がってきているので、実用的にそのメリットが体感できるようになるはずです。

また、カメラ性能は常に最新モデルを使いたい、というのであれば、新しいiPhone13へ乗り換えてみても良いのかもしれません。

さらに、iPhone13シリーズは従来モデルよりもさらにバッテリー性能が向上しているため、日中のバッテリー切れを防ぎたい、という方にも、最新機種への乗り換えがおすすめとなります。

-iPhone13

Copyright© とある主婦の気ままブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.