毎日の生活をより快適にするための、知っておくと便利なスマホやガジェット関連の豆知識について、綴っています。

とある主婦の気ままブログ

iPhone豆知識

【2021年版】おすすめのiPhoneを目的別にご紹介!

更新日:

2021年5月現在で購入できるiPhoneは多数あるため、どれを選べばよいか迷う人は少なくないはずです。

iPhoneの本体価格は安くても1台5万円ほどするので大きな買い物のはず。そのため、しばらく使ってから「ほかの機種にすればよかった」と後悔するのは誰でも避けたいでしょう。

そこで今回は2021年5月時点でおすすめのiPhoneを目的別にご紹介しますので、機種選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

2021年5月時点でおすすめなのはiPhone 12 mini

現在購入可能なiPhoneの中でおすすめなのは「iPhone 12 mini」です。iPhone 12 miniはiPhone 12とスペックはほぼ同じで、最速のA14 Bionicチップが使われており、カメラはナイトモードの使用が可能で5Gにも対応しています。

それにも関わらず、ディスプレイサイズが5.4インチとiPhone 12よりも小さいため、iPhone 12 miniの価格はiPhone 12よりも10,000円ほど安いのです。本体サイズと画面サイズにこだわりがなく、最新のiPhoneを楽しみたいのであればiPhone 12 miniで十分でしょう。

サイズが小さいと、落としてしまったときに画面が割れやすいのではと心配する人もいるかもしれません。しかしiPhone 12同様、耐落下性能を4倍向上させるCeramic Shieldで作られたガラスを使用していますから、iPhone 12より前のモデルより画面は割れにくくなっています。

本体のカラーバリエーションはiPhone 12と同じく、ホワイト・ブラック・ブルー・グリーン・パープル・(PRODUCT)REDから選択可能です。

iPhone 12シリーズは、ほかにもiPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxもありますが、スペックやカメラの性能などにそこまでこだわりがないのであれば、比較的リーズナブルな価格であるiPhone 12 miniを選ぶとよいでしょう。

【2021年】おすすめのiPhoneを目的別にご紹介!

特にこだわりがなければiPhone 12 miniでも満足できますが、重視したいポイントがあるのなら、ほかのモデルがおすすめかもしれません。

今回は「カメラ機能重視の人」「5Gを使いたい人」「コスト重視の人」の3つの項目別に、おすすめのiPhoneをご紹介しますので、ぜひこちらも参考にしてください。

1.カメラ機能重視の人にはiPhone 12 Proがおすすめ

iPhone 12 ProはiPhoneのモデルの中でもカメラの機能が最もよいため、カメラ重視の人にぴったりです。光を従来よりも27%多くとらえるf/1.6絞り値の広角カメラが搭載されており、ナイトモードを使えば暗い場所の写真撮影が可能となりました。

写真を拡大しても画質が粗くならないよう7枚構成の広角レンズを搭載し、隅々までシャープに撮影できるようになっています。

iPhone 12 Pro Maxには、さらに手ブレ機能もついていますが、iPhone 12 Proでもそこまでブレることはほとんどありません。仕事などで撮影した写真を使うわけではないなら、価格の差を考えるとiPhone 12 Proでも問題ないでしょう。

iPhone 12 Pro Maxのほうが画面サイズは大きいため、「撮影した写真を大きい画面で見たい」「大画面で動画も楽しみたい」という人はiPhone 12 Pro Maxのほうがよいかもしれません。

2.5Gを使いたい人にはiPhone 12 mini

カメラや画面サイズなどに特にこだわりがなく、5Gを使いたいだけならiPhone 12 miniで十分でしょう。

iPhone 12シリーズはすべて5Gに対応していますが、だからといって最新機種を選ぶのは、5Gだけを重視している人にとってはオーバースペックです。

たとえば、iPhone 12とiPhone 12 miniは機能がほぼ同じで、違うのは本体・画面サイズですから、小さい画面でも問題なら高いお金を払ってiPhone 12を買う必要はないでしょう。

現時点でスピードが最速である5Gを楽しみたいだけなら、iPhone 12 miniのスペックでも問題なく利用できるはずです。

3.コスパ重視の人にはiPhoneSE(第2世代)がおすすめ

現在購入できるiPhoneの中で、もっとも本体価格が安いのはiPhoneSE(第2世代)です。iPhoneSE(第2世代)の画面サイズはiPhone 12 miniより小さい4.7インチとなっています。

ひとつ前のモデルであるiPhoneSEは4インチでしたが、持ち運びやすくポケットにサッと入れられるサイズ感がとても人気でした。前のモデルよりは0.7インチ大きいですが、それでも手のひらに収まるフィット感は唯一無二でしょう。

iPhone 11 Proと同じくらいの処理能力がありますから、スペック的にも問題ないはずです。何より5万円ほどでiPhoneが手に入るのは魅力的ではないでしょうか。

まとめ

iPhoneはモデルごとに価格やスペックが異なるので、どれを選べばよいか迷う人は少なくないはずです。

画面サイズを重視したいのか、カメラの性能を重視したいのかなど目的別に選ぶのが基本ですが、特にこだわりがないのなら、もっともバランスのよいiPhone 12 miniを購入してみてはいかがでしょうか?

-iPhone豆知識

Copyright© とある主婦の気ままブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.